おぎやはぎ小木が有村昆の〝不倫未遂〟相手を糾弾「ひどい女」「自分の利益のために」

2021年07月30日 18時02分

スキャンダル一撃で離婚となった有村昆

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明、矢作兼)が29日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。丸岡いずみと離婚を発表した映画コメンテーターの有村昆についてトークした。

 この話題について矢作は「奥さんの身になったら、こんな恥ずかしい人といられないよな。『ダッせえな』って、笑ってあげられる人はなかなかいないよ。俺たちは他人だから笑ってられるけど、そりゃショックでしょうがないよ」と丸岡に同情。

 小木は、有村が写真誌で報じられた〝不倫未遂〟の相手に「ハマったんでしょ。向こうの罠に」と分析。その上で「向こうの女も『丸岡さんに悪い』って思わないのかな。こういう風に離婚になったらさ。ひどい女だよ」と苦言を呈し「そこまで考えてんのかな、その女の人は。こうやって(ネタを)売ったことによって『離婚すんじゃないか?』とか『仕事を奪ってしまうんじゃないか?』とか。自分のちょっとした利益のために、それをやるっていうその女性の考え方が大嫌い」と断じた。

 矢作もその意見に同意しつつ「どんなにそっちを責めたところで、それに応じたアリコンさんが悪いで終わる話なんだけど」「そこまで考えてリークしたのかって。ま、考えないな。結果〝いった〟アリコンさんが悪い。分かってんだけど…」と複雑な胸中を吐露した。

関連タグ: