丸山穂高氏 落選してほしい政治家ランク5位に「ほんと光栄です。アジャ―ス!」と喜び爆発

2021年07月29日 20時13分

満足げな表情の丸山穂高衆院議員
満足げな表情の丸山穂高衆院議員

 丸山穂高衆院議員(37)が29日、ツイッターを更新。衆院選で落選してほしい政治家ランキングで、5位に入ったことに「ほんと光栄です。アジャース!」と喜びを爆発させた。

 丸山氏が取り上げたのは「週刊女性」が行った「秋の衆院選で落選してほしい政治家ランキング」。全国の20~70歳の女性5000人を対象にしたアンケートで、丸山氏は立憲民主党の枝野幸男代表、西村康稔経済再生担当相、小泉進次郎環境相、辻元清美衆院議員らを差し置き、5位にランクイン。4位は安倍晋三前首相、3位は菅義偉首相、2位は自民党の二階俊博幹事長、1位は麻生太郎財務相だった。

 丸山氏は「現役・元職の総理大臣から、有名どころ現職大臣に野党第一党代表、か、ら、の、関西生コンまで!この有名どころの並びに私の名前とか、ほんと光栄です。ここ数年のブーストで完全に知名度目標値に達してますね。アジャース!」と投稿した。

 丸山氏は2019年に北方領土の「戦争しないと」発言で、日本維新の会を除名された後、参院選で国政政党となった「NHKから国民を守る党」(現NHK党)に合流。ツイッターで永田町の裏側を暴露すれば、ボーナスのばらまきなどで反響を呼び、除名騒動以後、知名度を上げていた。

関連タグ: