丸岡いずみ&有村昆も破局 芸能界で〝東京五輪離婚〟が続くワケ

2021年07月29日 18時53分

有村昆と丸岡いずみ
有村昆と丸岡いずみ

 芸能界で〝東京五輪離婚〟が相次いでいる。フリーキャスターの丸岡いずみ(49)と映画コメンテーターの有村昆(45)が29日、協議離婚したことを発表した。

 実は東京五輪が開幕する前後から、離婚を発表する芸能人カップルが増えはじめた。話題が東京五輪一色になるため、離婚というネガティブな話題があまり大きくならないのがその理由と見られている。

「五輪開催中に離婚発表が続く可能性はあるでしょう。業界では『次は誰か』とささやかれています」(テレビ関係者)

 まず16日に離婚を発表したのは、タレント・石橋貴明(59)と女優・鈴木保奈美(54)だった。この発表は石橋のユーチューブチャンネルに16日午後9時ごろにアップされ、翌17日午前9時には削除された。

 さらに24日には、俳優・市村正親(72)と女優・篠原涼子(47)夫妻が離婚を発表した。石橋夫妻も市村夫妻も、ワイドショーの放送が少ない週末に発表するあたり、話題を小さくしたいという思惑が見え隠れしていた。

 丸岡と有村は2013年に結婚し、18年に第1子が誕生。〝おしどり夫婦〟と言われていたが、今年5月に、有村がセクシー美女にアプローチしたが断られるという、前代未聞の〝不倫未遂〟が報じられ、テレビやラジオのレギュラー番組を降板。芸能活動の自粛を余儀なくされていた。

 東京五輪は8月8日の閉幕まであと10日ほどあるだけに、この3組に続いて離婚を発表する芸能人は、まだまだ出てくるかもしれない!?

関連タグ:

ピックアップ