稲垣吾郎が“先輩ヅラ”? スケボー13歳・西矢椛の最年少金メダルを祝福

2021年07月26日 18時00分

稲垣吾郎
稲垣吾郎

 俳優の稲垣吾郎(47)がMCを務める26日放送のラジオ番組「THE TRAD」(TOKYO FM)で東京五輪スケートボード女子ストリートで史上最年少となる金メダルを獲得した西矢椛(にしや・もみじ=13)を祝福した。

 番組冒頭、フリーアナウンサーの吉田明世アナと〝寸劇〟形式でフリートークを展開。稲垣は同番組で「店長役」吉田アナは「専属店員」を演じる。

 吉田アナが「さて、東京2020五輪、熱戦が続いていますね。先ほど、西矢椛選手が金メダルを獲得しました」と〝稲垣店長〟に報告すると、稲垣は「スケボーの先輩としてはうれしいです」と祝福。SMAPの前身「スケートボーイズ」のメンバーだったことを自ら笑いにした。

 吉田アナが「スケボーの先輩?! 吾郎店長、あの技決められますか?」と聞くと、稲垣は「元々、スケートボーイズなんで、アイドル時代」。吉田アナが「失礼しました」と笑うと、稲垣は「僕こそ、失礼しました(笑い)。本当におめでとうございます、勇気と力をもらいました」と若い力の活躍に感動しているようだった。

関連タグ:
 

ピックアップ