舛添要一氏 元妻・片山さつき氏の〝ブルーインパルス画像〟に「理解不可能」

2021年07月25日 17時40分

舛添要一氏(左)と片山さつき議員
舛添要一氏(左)と片山さつき議員

 前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏が25日、「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA TV)にVTR出演。元妻で自民党の片山さつき参院議員がアップした〝ブルーインパルス画像〟について言及した。

 片山氏は23日夕方、「ブルーインパルス、素晴らしい」と東京上空に五輪の飛行機雲が浮かぶ写真をツイート。しかし、写真の飛行機雲は5色ではなく白1色。風の影響できれいな円が描けなかったはずが、きれいな円…など、ツッコミどころ満載の写真だった。

 実はこの画像、1964年の東京五輪が描かれた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の一幕。ネット民からは「嘘はよくない」「歴史修正?」とのツッコミが殺到していた。

 このニュースに、タレントの副島淳は「自分なりに考察してみたんですけど、〝SNSを上げなきゃ病〟みたいなあるじゃないですか。片山さつき議員もブルーインパルスは旬、バズるかなというのもあったけど、お仕事も忙しい。実際に写真が撮れなくて昔の写真を持ってきて、『今日の』とも書いてない。そのへんにも策士っぷりを感じる」と指摘。

 ここで、MCの千原ジュニアが「どうなんでしょう元ご主人?」と舛添にコメントを求めると、「私には理解不可能でございます」と国会答弁風に回答し、笑いを誘った。

関連タグ:

ピックアップ