仮面女子5人コロナ陽性で8月初頭まで活動休止 上下碧の卒業式は延期

2021年07月21日 04時01分

8月初頭まで活動休止する仮面女子
8月初頭まで活動休止する仮面女子

 アイドルグループ「仮面女子」は21日、5人のメンバー・候補生が新型コロナウイルスに感染したと公式ブログで報告。8月初頭まで活動を停止する。

 陽性と診断されたのは星流さりあ、瀬名深月、上下碧、北川美咲の4人(いずれも仮面女子・アーマーガールズ)と候補生の桜矢穏空。猪狩ともか(仮面女子・スチームガールズ)ら10人が濃厚接触者(PCR検査は陰性)に認定されたという。

 現時点で重症化しているメンバーはいないが、保健所とのやりとりで、かなりのメンバーが濃厚接触者になるため、21日から8月1日の外部イベント出演を自粛し、東京・秋葉原「仮面女子カフェ」での劇場公演は中止を決めた。22日のアーマーガールズのユニット生誕祭や8月1日に開催予定だった上下の卒業ライブは延期する。

 なお、別プロジェクト「スリジエ」は日向なお、野﨑ゆりか、白咲桃の3人が陽性と診断された(ほかのメンバーは検査待ち)ことから、同じく21日から8月1日までの劇場公演、外部イベント出演を取りやめる。

 なお、関西で活動する仮面女子WEST、スリジエWESTは「濃厚接触者に該当しない」として、一部の外部イベントを除き予定通りに活動を続ける。

関連タグ: