石橋貴明が鈴木保奈美と〝ユーチューブ離婚〟 相方・木梨憲武との「明暗」

2021年07月17日 05時15分

石橋貴明(左)と鈴木保奈美
石橋貴明(左)と鈴木保奈美

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(59)が16日、自身のユーチューブチャンネル「貴ちゃんねるず」で女優の鈴木保奈美(54)との離婚を発表した。最近は鈴木の女優復帰などから〝不仲説〟もささやかれていた2人だったが、この裏にはいったい何があったのか? 相方・木梨憲武(59)との〝明暗〟が――。

「石橋貴明、鈴木保奈美から大切なお知らせ」というタイトルの動画を公開。わずか50秒ほどの動画で、本人たちは姿を見せずに文字だけでコメントを発表。「私事で恐縮ですが私共石橋貴明と鈴木保奈美は離婚した事をご報告致します」と発表した。

「子育てが一段落した事を機に今後は事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります」と説明。「これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します」とし、最後は2人のツーショット写真とともに「これからも私達は頑張っていきます 石橋貴明 鈴木保奈美」と直筆署名を入れたメッセージを送った。石橋が事務所社長、鈴木が所属タレントという関係は続いていくようだ。

 芸能界のビッグネーム2人が、ユーチューブで離婚を発表したことに、業界関係者に激震が走った。1998年に結婚、3人の娘が誕生した夫妻に〝不仲説〟がささやかれ始めたのは、2008年に鈴木が芸能活動を再開してからだ。

「妻は家にいてほしいというタイプの石橋さんと、表舞台での活躍を望む鈴木さん。早くから2人の向いている方向は違いましたが、〝子はかすがい〟で3人の子供が大きくなるまでは、2人とも『離婚』の2文字は選ばずにいました。今回のツーショット写真の掲載と、事務所の社長と所属タレントいう関係を解消しないことからも、2人は感情的になることなく、発展的な解消だということ」(テレビ局関係者)

 石橋は長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が2018年に終わってからも、テレビにこだわりもがいたが、最近は完全に軸足をユーチューブに移した。

「コンビとしての番組出演はテレ朝のスポーツ特番のみ。活躍の場をユーチューブに求めて自身のチャンネルを開設しました」(前同)。

 相方の木梨は元来のマイペースさと、性格の明るさを生かし、土曜朝の人気ラジオ番組「土曜朝6時 木梨の会。」(TBSラジオ)などで人気を博している。妻の安田成美との関係も良好だ。

「コロナ禍になる前は下北沢の小さなイタリアンレストランで夫婦でパーティーをする姿なども目撃されています。木梨さんがホスト役で汗をかいてお客さんを楽しませ、夫婦仲睦まじい感じだったそうです」(芸能関係者)

 どちらかといえば、仕事が命でドライな空気感の石橋元夫妻と、人生を謳歌するアットホームな木梨夫妻――両家庭から感じ取れるものは対照的だった。

「石橋さんが還暦を前に新たな人生を歩もうと決断したのも、一人になってユーチューブを舞台にもう一度花を咲かせようという決意の表れでは。石橋さんらしいなという感じがします」(別のテレビ局関係者)

 覚悟を決めた男・石橋はこれからどんな暴れっぷりを見せるのか。

関連タグ:

ピックアップ