RAD野田洋次郎〝泥酔宴会〟報道に幻滅の声「特大ブーメラン」「もう何も言えない」

2021年07月10日 22時42分

朝までコースだった野田

 人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎(36)が多数の友人と〝泥酔誕生日会〟を開いていたと10日の「NEWSポストセブン」が報じた。

 同サイトによると、翌日に誕生日を控えた今月5日、10人ほどの仲間たちで焼肉→カラオケバーの順に楽しみ、日付が変わった翌朝5時に散会となったという。野田は泥酔状態で帰りのタクシーに乗り込んだ。

 野田と言えば、今月7日に日本最大級の音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021(通称ロッキン)」の中止が決まった際、ツイッターに長文を掲載。東京五輪は強行、フェスは中止という構図に「有観客、無観客に関わらず五輪開催による感染者数の増加はすでにたくさんの専門家の意見でも明らかな中、開催は既定路線として進みました。その裏でこういった国内の産業やイベントが犠牲を払う図式にやりきれない思いです」と怒りをあらわに。

 そして「極めて個人的な思いとしては『ふざけんな』という気持ちです」と厳しい言葉で批判した。

 その野田が〝まん防〟発令中の東京で泥酔宴会を開いていたのだから、バツが悪い。ネット上では「このブーメランはひどい」「カッコ悪すぎ」「もう何も言えない」と大反響。なかには野田のツイートそのままに「極めて個人的な思いとしては『ふざけんな』という気持ちです」と返す者もいた。

 野田のツイッターは前日9日の「日本バスケ、いけーい」が最後となっている。

関連タグ:

ピックアップ