モーニング娘。15期メンバーのオフィシャルブックを発売 山﨑愛生「思い出がたくさん詰まった私の宝物」

2021年07月09日 15時14分

オフィシャルブックを発売したモーニング娘。15期メンバーの山﨑愛生、北川莉央、岡村ほまれ(左から)
オフィシャルブックを発売したモーニング娘。15期メンバーの山﨑愛生、北川莉央、岡村ほまれ(左から)

 ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’21」の15期メンバー、北川莉央(17)、岡村ほまれ(16)、山﨑愛生(16)のオフィシャルブック「モーニング娘。15期 OFFICIALBOOK 2019 ―2021」が9日に発売された。

 2019年6月22日に3人は15期メンバーとしてグループに加入。同ブックはその3人を加入直後から追い続けたもので、3人のスペシャルショットやこの2年間を振り返ったソロインタビューやアンケート、3人での座談会、先輩メンバー11人からのメッセージなどが、掲載されている。

 3人はコメントを寄せた。

☆北川莉央
「2年前に初めて撮影したときは、これが一冊になるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。全力で仕上がりを喜びたい! 最初のころは日差しが強いと目が開けられなかったり、おでこを出すのが恥ずかしかったり、色んなことがありましたが、自分のポーズや表情を研究するきっかけになりました。加入直後と直近のカットの違いで成長を感じてほしいです」

☆岡村ほまれ
「加入直後の写真は、笑ってしまうくらい、緊張で顔が硬い笑。今だったら、シチュエーションや衣装で、どんな表情が合うか考えられるのにと悔しい思いもありますが、そんな私たちも今の私たちも両方楽しめるとっても貴重な一冊です。15期の仲の良い雰囲気が写真から伝わると嬉しいです」

☆山﨑愛生
「見どころは15期の仲の良さ。初めはぎこちなかった3人の距離がだんだん縮まり、自然体でいられるようになっていくところ。お揃いの制服を着て、楽しくワイワイしている写真を見るだけで笑顔になれる、素敵な一冊になったと思います。
大好きな15期で色んな場所に行き、撮影した思い出がたくさん詰まった私の宝物。たくさんの方に見てほしいです」

関連タグ: