志茂田景樹氏が断言「大谷翔平がBTS抑え “世界で最もハンサムな顔” 1位に輝く」

2021年07月07日 19時27分

 作家の志茂田景樹氏(81)が7日、ツイッターで「世界で最もハンサムな顔」に米メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)が選出されると予想した。

「世界で最もハンサムな顔100人」は映画批評サイト「TC Candler」が毎年選出するもので、今年は大谷がノミネートされた。

 志茂田氏は「BTSと大谷翔平の勝負だ」「日本人として初のハンサムランク1位になる」というタグを付けた上で「『世界で最もハンサムな顔100人2021』で日本人初の1位に輝くのは大谷翔平だろう アジア人ではBTSがランキングの常連だが 今年は大谷で決まりだと思う」と断言した。

 添付したブログでは「夢物語のような活躍」「193センチで童顔のハンサム」などの理由を挙げ、同ランク常連の韓国の人気グループBTSを抑えて1位になるのは確実と見ているようだ。

 大谷は6日(日本時間7日)のレッドソックス戦で、投打で活躍。今季4勝目をあげている。

関連タグ: