丸山穂高議員 AERAの“架空演説”記事をチクリ「今までの小泉構文も聞き間違い?」

2021年07月06日 16時26分

丸山穂高氏
丸山穂高氏

 丸山穂高衆議院議員(37)が5日、ツイッターで小泉進次郎環境大臣の演説を報じた朝日新聞出版のウェブメディア「AERA dot.」の記事に言及した。

 同サイトは3日、小泉氏が演説で「これはテレビの中ですけど、静岡県の熱海で大変大きな崖崩れ、土砂崩れが発生しました」と、あたかも災害がテレビの中の出来事であるかのように話したと報じた。

 ところが、その後のファクトチェックで実際には「テレビの中」ではなく「選挙の中」とあったことが判明。AERA側は「記者の聞き間違いだった」と謝罪した。

 これについて丸山議員は「朝日はまーた捏造謝罪か。ほんとあいつら捏造ばっかだな」とチクリ。続けて、小泉氏の“ポエマー”ぶりを引き合いに「これはひょっとして万が一、今までの小泉構文も聞き間違いの可能性がある? まぁ、それはないか」と冗談交じりでつづった。

関連タグ:
 

ピックアップ