今野杏南が恋愛&結婚観を赤裸々告白「男性で色気を感じる部分は…」

2021年07月06日 14時00分

今野杏南

 女優の今野杏南(32)が5日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で4年ぶりのグラビアを披露。また電子写真集「グラジャパ!『寝ても覚めても』」も同日に発売された。作家としても活躍する今野が30代になって増した色気の秘密と恋愛観を語った。
 
 ――4年ぶりのグラビアはどうだった

 今野 30代になってなんとなく肩の力が抜けて自然体でいるということがいいんだなって。今の私から出てくる色気が表現できたと思います。

 ――色気はどこから出てる 

 今野 みなさんが言ってくれるのは唇とか目って言ってくれる。どうなんですかね。(記者の目を見つめて)出てる?

 ――男性の色気はどこに感じる

 今野 私が小説書く時ってだいだい無精ヒゲだったりするかもしれない。やっぱりヒゲなのかな。

 ――また小説を書く予定は

 今野 全然ありますよ。自分の経験よりリサーチ系が多いかもしれない。マンガ読んで妄想するとか。結構作り上げてるのが多くて、理想像だったり、もしかしたら私の願望だったり。妄想力がすごいんです。

 ――コロナが恋愛観に影響したとか

 今野 出会いがまずない。去年と今年は恋愛と結婚運が最高潮の年らしくて。下半期入ったのでいい出会いがあったらぴょんと行きたい!

 ――理想の男性は

 今野 包容力のあって優しい人がいいです。もう夢見る恋愛はダメだぞって心に誓って(笑い)。

 ――恋人は?

 今野 今いないです。でもなんかお酒を飲んだり1人の時間もいいなと思っちゃうんですよね。

 ――結婚する気ないじゃないですか 

 今野 結局、結婚まで動く人って少ないですよね。だから、みんなどうやって結婚までいってるのかなって思う。

 ――そういう男性ばかり選んできたのでは

 今野 なるほど。そういうことなのかな。  

 ―― 今後は

 今野 いろんなジャンルの恋をしていきたいなと思いますね。 

 ――いろんなジャンル? 結婚する気ありますか

 今野 ウフフ。

☆こんの・あんな 1989年6月15日生まれ。神奈川県出身。身長156センチ、B86・W59・H83。2012年日テレジェニックに選出され人気グラドルに。現在は女優業を中心に執筆活動などマルチに活動。14年に官能小説「撮られたい」で作家デビューし、20年には本紙で「イケないわたし」を連載した。

関連タグ: