森カンナがバスケ五輪候補・馬場雄大と結婚! 女優×バスケ選手がトレンドに

2021年07月02日 05時00分

結婚した森カンナ
結婚した森カンナ

 女優・森カンナ(33)が1日、東京五輪のバスケットボール男子日本代表候補・馬場雄大(25=メルボルン・ユナイテッド)との結婚を発表した。そろってインスタグラムで報告した。

 森は直筆のメッセージを公開。結婚を報告した上で「世界が大きく変わってしまった今、いつも穏やかに笑う彼が隣にいると思うと、私はなんだか強く生きていける気がして、家族が出来るとはこういうことなのかと、嬉しい気持ちでいっぱいです」と記した。

 結婚と同時に森は、所属事務所であるソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)を退社し、今後の芸名を森矢カンナから本名の森カンナに変更したことも報告した。

 森は2009年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーディケイド」(テレビ朝日系)のヒロイン役でブレーク。13年の連続ドラマ「ショムニ2013」(フジテレビ系)に出演するなど、女優としてステップアップした。

 だが、女優としての実績以上に〝恋多き女優〟としても知られる。過去にはお笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲、俳優の永山絢斗、佐藤健などとウワサになった。交遊関係は広く、親友である吉高由里子はツイッターで、「カンナおめでとう 嬉しいよぉ 末長くお幸せに」と祝福した。

 破局はしたものの、広瀬アリスとバスケ日本代表の田中大貴のカップルも誕生したこともあっただけに、今後女性芸能人とバスケ選手という組み合わせが新たなトレンドになるかもしれない。

関連タグ:

ピックアップ