バスケ日本代表の馬場雄大と女優の森カンナが結婚を発表

2021年07月01日 15時26分

馬場雄大(左)と森カンナ
馬場雄大(左)と森カンナ

 バスケットボール日本代表の馬場雄大(25=メルボルン・ユナイテッド)と女優の森カンナ(33)が1日、それぞれ自身のSNSで結婚したことを発表した。

 馬場は自身のインスタグラムで「一人の男としてただただ身が引き締まる思いです。こんなにも愛にあふれた彼女と人生を共に歩んでいけることにとても幸せを感じています。そしてこれまで以上に、バスケットボールに対しても全力で向き合い、感謝を忘れず、夢に向かってひたすらに突き進んでいけたらと思います」とコメント。

 6月下旬までの今季で馬場はオーストラリアとニュージーランドのチームで構成されるプロリーグNBLのメルボルン・ユナイテッドで活躍し、リーグ制覇に貢献。東京五輪に出場する日本代表入りも期待されている。

 森は自身のインスタグラムで直筆メッセージを公開。「人の人生に寄り添うということ、結婚とはなんぞやと、今はまだ分からない私ですが、世界が大きく変わってしまった今、いつも穏やかに笑う彼が隣りにいると思うと、私はなんだか強く生きていける気がして、家族ができるとはこういうことなのかと、うれしい気持ちでいっぱいです」と現在の心境を明かした。

 また同じ文章で所属の「ソニー・ミュージックアーティスツ」(SMA)から独立したことと、芸名を「森矢カンナ」から本名の「森カンナ」に変更したことを報告。「私のこの決断を理解し、応援して下さるSMAの皆様に心から感謝いたします」とつづった。

関連タグ:

ピックアップ