ジャンポケ斉藤「いじめに苦しんでいる人を助けられる存在に」 番組で告白に“悩み”も

2021年06月30日 18時14分

「ジャングルポケット」の斉藤
「ジャングルポケット」の斉藤

 優れたテレビ、ラジオ番組などを表彰する「第47回放送文化基金賞」贈呈式が30日、オンライン配信され、お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二(38)が出席した。

 個人・グループ部門の放送文化部門で、NHKで放送された「FACES」プロジェクトの番組が受賞。関連番組に出演した斉藤が登壇した。

 同プロジェクトでは、NHKと海外の放送機関が、いじめのつらい体験から自分らしく生きていけるようになったきっかけを語る動画を制作し、発信している。

 番組へのオファーがあった時のことについて、斉藤は「オファーを受けるべきかすごく悩んだ。普段は芸人という仕事をしているので、自分が出ることによって、テレビに出ても『あ、この人は過去いろんなつらいことがあったけど乗り越えてきた人なんだ』という目で見られたらどうしよう。それを笑いに変えることができるのか、という悩みがあった」と打ち明けた。

 悩みもあったが、斉藤は番組へ出演。「日本だけじゃなく世界中でいじめで悩んでいる人がいるのを知って、自分が発信することは大事なことなんじゃないかと思い、参加した」と語った。

 さらに「プロジェクトだけでなく、いじめに苦しんでいる人を助けられる存在になっていけたら」と前を向いた。

関連タグ: