筋肉ユーチューバー・ちゃんよたプロレスデビュー「もっと強くなりたい!」

2021年06月28日 20時13分

プロレスデビューを発表したちゃんよた
プロレスデビューを発表したちゃんよた

 筋肉ユーチューバーの「ちゃんよた」が28日、東京・歌舞伎町の「SOD LAND」で会見を行い、プロレス団体「P.P.P.TOKYO」の新宿FACE大会「SOD BASARA presents 『P.P.P.TOKYO~The Duel&Pleasure 酒池肉林祭~』」(9月14日)でプロレスデビューすると発表した。

 SOD専属女優がまさかのプロレスデビューだ。「夢は生物として強くなること。もっと強くなりたい!」と、マンガ「ドラゴンボール」の孫悟空ばりの目標を掲げた「ちゃんよた」が、プロレスに目覚めたのはわずか1年前のことだ。

 それだけに本当にリングに立てるのか不安がつきまとうが、実は「ちゃんよた」はパワーリフティングの実力者。最近は毎日パワーリフティングの練習に加えてプロレスと柔術の練習を週3日行っており、プロレスデビューへの本気度がうかがえる。「P.P.P.TOKYO」の関係者も「技術的にはこれからだが、フィジカルに関してはポテンシャルが高く、大型パワーファイターに化けるかもしれない。何よりあきらめない根性がある」と、デビュー前から大きな期待をかけるほどだ。

 今後はプロレスに継続参戦するというだけに気になるのはSOD専属女優としての立場だが、「ちゃんよた」は「プロレスも女優も、最善を尽くして両立させていきたい!」と断言。ファンもほっとひと安心だ。

 なお、この日の会見にはタレントでプロレスラーのゴージャス松野(60)が乱入。「ちゃんよた」のデビュー戦の相手になるかと思われたが、「女に手を出すと『リメンバー離婚騒動』になっちゃう」、「すぐ『松野DV』とか書かれちゃう」などと、およそ四半世紀前の元妻・沢田亜矢子との離婚騒動を持ち出して自虐し、対戦を拒否した。

関連タグ:
 

ピックアップ