「人としてどうなのか」蓮舫氏が麻生氏を批判 同席新人候補には同情の声も

2021年06月26日 10時06分

麻生氏の発言に蓮舫氏も怒り心頭だ

 立憲民主党の蓮舫参議院議員(53)が25日夜、ツイッターで麻生太郎財務相(80)の発言について苦言を呈した。

 25日に告示された東京都議選で、麻生氏は自民党新人候補の応援演説をした際、過労で静養を余儀なくされている小池百合子都知事(68)に関して「自分でまいた種でしょうが」と述べた。

 これに蓮舫氏は「これは、ない」と指摘。麻生氏に人間性について「政治家以前に、人としてどうなんでしょう。あり得ない」とうんざりした様子で綴った。

 麻生氏の〝失言〟はネット上でも「さすがにひどい」「上から目線にもほどがある」などと批判が殺到。応援に入られた新人候補に対して「かわいそう」「逆効果」といった同情の声も上がっている。

関連タグ: