TBS小林廣輝アナがテレ朝・斎藤ちはるアナと破局 〝ドンファンぶり〟露見で降板も

2021年06月25日 05時15分

すでに破局!小林アナと斎藤アナ
すでに破局!小林アナと斎藤アナ

 赤坂にも〝ドン・ファン〟がいた! 25日発売の写真週刊誌「フライデー」で、TBSの小林廣輝アナウンサー(27)の奔放な女性関係が報じられた。二股どころではない第3、第4…どころか、それ以上の〝交際女性〟が出るわ出るわ。心配なのは「お泊まり愛」を報じられたテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(24)だが、こちらはすでに破局したことがわかった――。

 先々週の「フライデー」で2人のお泊まりデートはスクープされた。小林アナの自宅マンションに相合い傘で腕を組んで帰宅する姿は、斎藤アナの出身グループ「乃木坂46」のファンからも驚きの声が上がった。

 しかし衝撃はこれだけでは済まなかった。2人が一夜を過ごした翌日、小林アナは別の美女と自宅マンションに数時間滞在し〝二股疑惑〟が浮上。さらに25日発売の同誌では、インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)を駆使し、次々に美女たちをナンパしまくる小林アナの姿が暴露された。

「フライデーでは、〝交際女性〟の1人であるA子さんが、報道後に小林アナから口止め工作された様子を伝えている。他の女性とのDMのやり取りや寝顔写真なども掲載されている。小林アナの奔放な女性遍歴をTBSのある東京・赤坂に重ね『赤坂のドン・ファン』と例えている」(テレビ局関係者)

 小林アナは独身で、不倫ではない。一部では「二股も問題なし」という見方もあるが、独身でも男性芸能人の女性関係などはワイドショーで叩いてきたこともある。

 TBSの名物番組「アッコにおまかせ!」や報道番組「Nスタ」でニュースプレゼンターを任されてきた小林アナ。仕事ぶりは真面目と評判だが、これだけ派手な女性関係の報道が続くと、伝える側としての説得力がなくなり、イメージダウンは避けられない。

 その小林アナは、13日放送の「アッコ――」で「本当にお騒がせして申し訳ありません」と謝罪したのみで説明はなし。一方、斎藤アナもアシスタントを務める「羽鳥慎一モーニングショー」で完全スルー。羽鳥アナら共演者が熱愛をツッコむこともなかった。

「斎藤アナは小林アナの二股疑惑報道後、上司の事情聴取に『もう連絡は取っていない』と言い切っており、テレ朝内では『2人はもう別れている』と言われている。ただ斎藤アナは真面目で、過去の男性遍歴は派手ではない。それだけに大きなショックを受けており、羽鳥アナやコメンテーターの玉川徹さんもイジれるような精神状態ではない」(テレ朝関係者)

 熱愛報道前、同じフライデーに斎藤アナは外資系エリートイケメンと称された男性との焼き肉ランチをスクープされたが、これが小林アナだった。その時点で局内の一部で交際は知られており、〝祝福ムード〟さえあったのだ。

「斎藤アナに対して『バレなくてよかったね』と安堵の声が出るほど。その後、水面下で『いつかバレるならアナ同士の清い交際で報じてもらう』という青写真も描かれていた。しかし、すぐさま小林アナの二股疑惑が報じられ、他のヤバイ噂も続々ともたらされた。斎藤アナもきっと驚いたと思います」(前同)

 同誌は第3、4、5、6の〝交際女性〟を報じているが、情報提供の多さから「これらは氷山の一角」と推測している。失礼ながら小林アナ程度の知名度なら週刊誌の標的になることはなく、もし斎藤アナに手を出さなければ醜聞が表に出ることはなかったはずだ。

「さすがに〝赤坂のドン・ファン〟とまで称される小林アナの女性関係をスポンサー筋も問題視しており、『アッコにおまかせ!』『Nスタ』を降板する流れも出ている」(芸能関係者)

 TBSが誇るイケメンアナは、一気に崖っぷちに立たされたようだ。

関連タグ: