宮内庁長官〝拝察〟発言に鳩山元首相が参戦「陛下が長官に言わせた」「忖度すべき」

2021年06月24日 23時19分

鳩山由紀夫元首相
鳩山由紀夫元首相

 物議をかもしている西村泰彦宮内庁長官の〝拝察〟発言に鳩山由紀夫元首相(74)も言及した。

 鳩山氏は24日、ツイッターを更新。「天皇陛下は、名誉総裁をされておられる東京五輪を開催してコロナの感染が拡大するのではないかと懸念を示された。加藤官房長官はこれは西村宮内庁長官の意見だとして矮小化しようとしているがそれは違う」と指摘。

 そして「陛下はご自分が述べると影響が大き過ぎるから長官に言わせたのだ。陛下のお考えを忖度すべきだ」と言い切った。

 このツイートには「天皇陛下のお言葉の勝手な忖度は絶対にしてはいけません」「政治利用になっちゃうよ」「そこは忖度するんだ。ご都合主義だね」なとど意見が寄せられていた。

関連タグ:

ピックアップ