小池都知事の静養に “疑いの目” 元秘書は「パフォーマンスで仕事を休む人ではない」

2021年06月22日 21時45分

小池百合子都知事

 小池百合子東京都知事(68)が過度の疲労で今週いっぱい静養することになったとの知らせに衝撃が広がっている。疲労でノックダウンとは小池氏らしくないが…。

 小池氏の元秘書で「都民ファーストの会」の尾島紘平都議(32)は「めちゃくちゃタフな人です。2年ぐらい休んでいないのではないか。私が秘書をしていたときも仕事を休まない人だった」と珍しいことだと明かした。

 パフォーマンスに定評がある小池氏だけに、突然の静養にも裏を勘ぐる声が出てきそうだ。「パフォーマンスで仕事を休む人ではないですね。仕事人間なので、むしろ秘書当時は『どうしたら休ませられるか』を考えないといけませんでした」と尾島氏は指摘した。

 今週いっぱいの静養ということで、影響が出るのが25日告示の都議選だ。初日はもちろん土日も小池氏が候補者の応援に出ることはなさそう。「都民ファとしては応援演説に来てほしいが、これはしようがないです」(尾島氏)

 投開票日の7月4日までには復帰できるかどうか。

関連タグ: