へずまりゅう初公判でボロ泣き謝罪も「本当か?」の声 過去6度の逮捕歴

2021年06月22日 18時56分

号泣謝罪した「へずまりゅう」だが…

 へずまりゅうが号泣謝罪した。

 窃盗罪などの罪に問われた迷惑系ユーチューバー「へずまりゅう」こと原田将大被告(30)の初公判が22日、名古屋地裁岡崎支部で開かれた。

 同被告は昨年5月、大阪市内のアパレル店で購入したTシャツが偽物だと経営者に罵声を浴びせて返品を迫り、その際の動画を無断でユーチューブに公開。威力業務妨害罪と信用毀損罪で逮捕された。
 
 さらに同月、愛知県岡崎市のスーパーで会計前の魚の切り身約430円相当を会計前に食べて盗んだ窃盗罪にも問われている。

 原田被告はスーツにネクタイ姿で出廷。被告人尋問では「他人に与えた痛みや苦しみが分かりました」「もうユーチューブは一切見ていないし、やりません」などと反省の言葉を口にしたが、窃盗罪については弁護側が「商品を食べてから精算するまで1分40秒と迷惑の程度は低い。直ちに精算するつもりだった」として無罪を主張した。

 検察側が大阪の事件の動画の音声を法廷で流すと、原田被告は号泣。「動画は直視できません。自分の中の黒歴史」などと話した。

 心を入れ替えたと願いたいが、告発系ユーチューバーのコレコレ氏が2月に公開した動画によると、原田被告はユーチューバーになる以前に6回の逮捕歴があった。それも窃盗罪で、ネット上では法廷で見せた涙に懐疑的な声も上がっている。

 現在、原田被告は実家のある山口県に戻り、飲食店に勤務。ユーチューバーとして最高月収は200万円だったが、現在は時給1000円で週に5日間働き、休日は家族の介助などをしているという。

 傍聴したライターは「法廷では力ない声だったが、途中で泣いた場面は、記者の間でも『本当かよ!?』という声が上がった」という。

関連タグ: