元女流棋士のフジ新人・竹俣紅アナ「人生で初めての中継リポートです!」

2021年06月22日 15時26分

竹俣紅アナ

 元女流棋士でフジテレビの新人アナウンサーの竹俣紅(22)が21日、インスタグラムで26日放送の特別番組「東京五輪ライバル物語~勝者も敗者も思い詰まった夢舞台へ~」で中継リポートをすることを明かした。

 この番組は関ジャニ∞の村上信五がMCを務め、コロナ禍の中、五輪出場を目指し先の見えない調整を続けるアスリート達の舞台裏を振り返るというもの。元柔道選手の野村忠弘氏、元プロゴルファーの宮里藍氏をゲストに迎え、竹俣ら新人アナウンサー4人は中継リポートを務めるという。

 竹俣は「私たち新人アナウンサー4人は、会場リポートを担当いたします。私たちにとっては、人生で初めて中継リポートです!!」と意気込みを見せている。

 さらに「日々、とてつもない努力を積み重ねていらっしゃるアスリートの皆さん。熾烈な争いの末、見事オリンピックへの切符を手にした選手、そして惜しくも届かなかった選手がいます。そんな選手たちのこれまでの道のりや思いを知ることができる番組です」とPRしている。

関連タグ: