平手友梨奈 「ザ・ファブル」監督に気の利いたプレゼント渡していた

2021年06月18日 19時35分

左から江口カン監督、佐藤二朗、山本美月、木村文乃、岡田准一、堤真一、平手友梨奈、安藤政
左から江口カン監督、佐藤二朗、山本美月、木村文乃、岡田准一、堤真一、平手友梨奈、安藤政

 元欅坂46の平手友梨奈が18日、都内で行われたV6の岡田准一主演映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の公開初日舞台あいさつに参加した。

 2019年に公開された「ザ・ファブル」の最新作。「普通の生活」を送ろうと奮闘する、殺し屋休業中のファブル改め、佐藤アキラ(岡田)が極悪非道な男たちとのバトルを描くアクションストーリーだ。

 この舞台あいさつで江口カン監督は「ナタデココ」とデカデカと書かれたTシャツを着て登場。「撮影中、誕生日だったんですけど、平手さんがわざわざ僕の好きな食べ物を調べて、探してくれた」と平手のプレゼントだったことを明かした。

 平手は「現場でずっとナタデココ食べたし、タピオカの中にもナタデココをトッピングに入れるくらい好きだとおっしゃっていたので、これはナタデココだなって。Tシャルをネットで調べました」と説明。

 このTシャツは江口監督のお気に入りとなったようで、岡田は「ずっと着てましたよね。毎日それしか着てない。それに短パンと帽子。人前では一応ジャケットを羽織るくらい」と笑わせた。

【関連記事】

関連タグ: