シバターが竹原慎二氏を再挑発「ガチンコファイトクラブでヤラセばっかりやってた」

2021年06月16日 16時18分

左からシバター、竹原氏

 人気ユーチューバーのシバター(35)が因縁がぼっ発した元WBA世界ミドル級王者・竹原慎二氏(49)の「対戦OK」動画に〝再アンサー〟した。

 発端はシバターが竹原氏に「喧嘩自慢の素人を凹してる格闘家ユーチューバーは糞」「コイツ気に入らない」「ガチンコの焼き直し」と同氏の企画にかみついたことからぼっ発。竹原氏が自身のチャンネル「竹原テレビ」で「土下座させてやる」と〝KO宣言〟していた。

 シバターは16日にタイトル「竹原慎二、お前チャンネル賭けれるか?」で動画を公開。「お待たせ~。オイ、竹原ちゃん、お前言ったな? 総合でもなんでも戦うって。おう、じゃあ、なんでもありの世界でボクシングの強さを見せてもらいまひょか?」とエセ関西弁を使うなど、のっけからエンジン全開。

 そして「おい、竹原、お前、賭けれるか? お前が負けたら、ユーチューブチャンネル解体、俺が負けたら登録者数120万人のチャンネル解体だ。お前出来るのか?」と負けたら即、ユーチューブ解体という過酷なデスマッチを要求だ。

 加えて「ガチンコファイトクラブでヤラセばっかりやってた。あ、ゴメン、あのベルトももしかしてやらせだったのか?」と竹原が間違いなく大激怒する発言で極限まであおりを入れる。

 さらに竹原の体調面の不安もつつき「怖かろう、怖かろう、怖かったらやめておけ」とシバターは超憎たらしい表情だ。

 この「負けたら即ユーチューブ解体デスマッチ」は話題となりそうだ。

関連タグ: