円神 新曲の振り付けはBTSを手掛けたGANMI 熊澤歩哉センターに「自分でいいのか」

2021年06月15日 17時59分

デビュー1周年記念ライブを開催した円神
デビュー1周年記念ライブを開催した円神

 9人組パフォーマンスユニット「円神」(エンジン)が15日、都内でデビュー1周年記念ライブ「円神 Anniversary LIVE ~First CIRCLE~」を開催した。

 同ユニットは、2019年に放送されたサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の元練習生で結成。ライブは有観客で開催され、会場には約200人のファンが集まり、その様子はライブ配信された。

 ライブでは、8月4日にセカンドシングル「Peace Summer/TREASURE」が発売することが発表された。
 
 ライブで初披露した「Peace Summer」のダンスは、韓国7人組ボーイズグループ「BTS」の楽曲の振り付けを担当した日本人ダンスユニット「GANMI」が手掛けた。

 新曲について、草地稜之(22)は「さわやかなサマーソング。GANMIさんに担当していただくと聞いた時は、驚きと感謝でいっぱいだった。心からのれる振り付けになっている」と説明。

 新曲でセンターを務める熊澤歩哉(24)は「自分でいいのか、不安やプレッシャーがあった。みんなが優しく教えてくれて、みんなのおかげで自信を持ってセンターに立つことができた」と涙を流しながら語った。

関連タグ:
 

ピックアップ