〝腸活の女王〟加治ひとみ 大胆すぎるシースルー衣装を披露

2021年06月15日 12時12分

美ボディーを披露した加治ひとみ
美ボディーを披露した加治ひとみ

 今、女性が最も憧れるボディーナンバーワンのモデル・加治ひとみ(33)が15日、都内で宝島社のグラビアマガジン「Splash! 加治ひとみ」の出版記念イベントを行い、大胆すぎるシースルー衣装を披露した。

 腸活ブームを巻き起こしたことで〝腸活の女王〟と呼ばれる加治は、日本中の女性が「かぢボディー」と称して憧れる美ボディーの持ち主。この日は総額1000万円以上のジュエリーとベージュのハイレッグボディースーツに大胆シースルードレスをまとって登場した。

 かなり攻めた衣装に加治は「『Splash!』の中でもシースルーをたくさん使っているので、今日も着てみました。大勢の前ではちょっと恥ずかしい…」と照れ笑い。表紙ではベール1枚しか羽織っていない、さらに大胆な姿を披露しているが、「奇跡の1枚。撮ってもらった写真を見たときに『コレだぁ~!』って。すてきな雰囲気で新しい自分を見つけられました」と振り返った。

 撮影は「ポージングを取るときに(胸などが)見えないようにと気にして、緊張で表情が硬くなっちゃうとイヤなので、ほとんど何も着けず隠さずに撮影しました」と、高いプロ意識で臨んだという加治。「この1冊で日本中をハッピーにしたいので、ぜひ多くの人に手に取ってもらえたらな!」とアピールした。

関連タグ:

ピックアップ