50歳のりピー「私でいいんですか?」奇跡のボディーライン披露

2021年06月15日 09時00分

酒井法子(C)光文社/週刊FLASH、写真・LESLIE KEE

 50歳を機に前事務所から独立し、ユーチューバーとしてデビューした“アジアのスーパースター”“のりピー”こと酒井法子が15日発売の週刊FLASHに登場。約6年ぶりに美ボディーを披露した。

 同誌で写真家レスリー・キーと生み出したグラビアが表紙と11ページにわたり掲載されている。そのうち4ページは、超特大サイズのポスターとなっており、本誌から切り取り、いつでもどこでも“のりピー”を楽しむことができる。

「グラビアのお話をいただいたとき、『私でいいんですか?』と不安でした。セクシーなものを望まれても、どこまでできるか…。でも、レスリーさんが撮影してくださると聞いて、安心して身をまかせられました!」と酒井が語る通り、撮影中のレスリーと酒井は息ぴったり。レスリーも「のりピーを撮るのは13年ぶりだけど、写真を見たら、不思議なぐらい自然だったでしょ。僕も撮影していて、事前に考えていたよりもすごい答えが出てきて驚いたぐらい」と振り返る。

 酒井は「撮影を通じて、私はこうやって皆さんとこだわりながらエンタメコンテンツをつくるのが好きなんだって、改めて思いました。これからも、新しいことにどんどん挑戦したいと思います!」と意気込んでいる。

☆さかい・のりこ=1971年2月14日生まれ、福岡県出身。86年、アイドルとしてデビュー。95年、テレビドラマの主題歌「碧いうさぎ」が初のミリオンセラーに。歌手、女優として多方面で活躍する。2021年5月、個人事務所「スマイル」を設立。ユーチューブチャンネル「1億のスマイル」を始めた。来年は歌手デビュー35周年で、世界35か所でコンサートを予定。このグラビア撮影後のレスリー・キー氏との対談動画が自身のユーチューブチャンネルにアップされる予定だ。

関連タグ: