さんま カトパンお相手 “年商2000億” に疑いの目「知らんスーパー」「あの数字は嘘じゃないか」

2021年06月12日 23時42分

明石家さんま

 明石家さんま(65)が12日深夜放送の毎日放送ラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。フリーアナウンサーの加藤綾子(36)の結婚について語った。

 加藤アナは6日、電撃的に結婚を発表。お相手は、東京や神奈川を中心に約60店舗のスーパーマーケットを展開し、年商2000億円を誇る企業の2代目社長とされる。

 この日の放送で、リスナーから「私は加藤アナと結婚する年商何千億円の社長よりも、さんまさんの方がお金を持っていると思う」というメールが届くと、さんまは「相手2000億やぞ!」と失笑。続けて「加藤もお嬢様やし、儲けてるし、金目当てじゃないとは思うんですけどね。俺は2000億ならかなり負けてる」と指摘した。

 一方で「あれは、そんな有名じゃないよな。俺らが知らんスーパーやったから。(関西には)無いよな? 俺はあの数字は嘘じゃないかと思ってる」と“年商2000億円”には懐疑的。次の土曜日に本人と会う際に確認するといい「加藤からは『すみません、迷惑かけまして。記者が直撃しましたよね。リップサービスありがとうございます』とかLINEきてるけど、そこで『お前ダンナ、何億儲けとんねん?』って送るのやらしいやん。だからやめてんねん。指は送るつもりやで、脳がとめてんねん」と笑わせた。

関連タグ: