ゆたぼん ガチでボクシング特訓! 亀田父に続いて元世界王者・平仲ジムに入門

2021年06月11日 21時00分

平仲ジムで平仲会長から指導を受けるゆたぼん

〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼん(12)が11日、公式ユーチューブチャンネルを更新し、新たなボクシングトレを公開した。

 ゆたぼんは亀田興毅会長(34)が今夏に予定しているボクシング興行のエキシビションマッチで、出場を予定している。

 前回の特訓シリーズで、亀田史郎氏(56)の地獄トレをクリアしたのに続き、地元・沖縄の平仲ジムの門を叩いた。元WBA世界スーパーライト級王者の平仲明信(本名・平仲信明)会長(57)が主宰するジムだ。

 これまでボクシング経験がないゆたぼんは我流だったが、初めて一からの指導を受けた。縄跳びやミット打ちで汗を流し、苦戦したのはパンチングボールのトレーニング。なかなかコツがつかめない中、平仲会長が神業ともいえる手本を示すとゆたぼんは目を見開いて、感激する場面もあった。

 平仲会長は「慌てなくていいから。階段を10個飛んでもできないから1個ずつ。焦る必要はない」とアドバイスし、6月中は体力づくりと基本トレーニングの徹底を指導。7月からはヘッドギアをつけてのスパーリングを取り入れた実戦形式に移行するとした。

「7月が勝負。暑いぞ」と平仲会長からゲキを飛ばされたゆたぼんは「みっちりと鍛えて、頑張っていきたい。猛特訓ですね」と意気込んだ。

関連タグ: