橋下徹氏 自身の離婚について「絶対別れません。しがみついていく」と断言

2021年06月11日 15時52分

橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が11日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演し、自身の離婚は絶対にないと断言した。

 番組では歌手の八代亜紀の離婚を取り上げた。MCの坂上忍(54)から「橋下さんのところはどうなんですか」と問われると「全く可能性はないですよ」と否定。さらに「絶対別れない?」と追及されても「絶対別れません。僕はもうしがみついていきます」と断言した。

 奥さんから離婚を切り出される可能性については「ありますよ。(奥さんに)嫌気さされて『いいかげんにして』ってのはありますけど。ぼくはないです」と話した。

 坂上から「なんでしがみつくんですか」と問われると「だって、好きですから全部。昨日の夜中の2時くらいに妻が来てくれて一緒にベッド寝て」と明かした。

 7人の子供がいるだけに坂上から「一緒のベッドって危険じゃない。大丈夫かな。橋下さんのところ」と心配されると「いやいや、もう大丈夫ですよ」と笑顔で否定していた。

 このやり取りを見ていたアンガールズの田中卓志(45)は「うらやましいです。おれは結婚してないから。おれも離婚予備軍って言われて『ちょっとやめくださいよ~』とか言いたいのに、うらやましいなと思って見てました」とさびしそうに話した。

関連タグ: