伝説のキャバ嬢・エンリケ 愛車当て逃げ犯をついに発見!「諦めなくて良かったぁ…」

2021年06月11日 13時02分

実業家として大成功しているエンリケ

 4日間で5億円を稼ぎ出す日本一の売れっ子キャバクラ嬢として君臨し、引退後に結婚して実業家に転身したエンリケ(小川えり=33)が11日、ツイッターを更新。4月に愛車に傷をつけて走り去った“犯人”をついに発見したと伝えた。

 エンリケは「車当て逃げされた犯人見つかった!諦めなくて良かったぁ…。道路の防犯カメラにて当て逃げしたベントレー発見」と、執念の捜査がついに実を結んだと報告。

「直接謝罪あったけど事件になってからでは遅いよね」と当て逃げ犯を突き放すと「これからは360度ドライブレコーダー使うことにした」と明かした。

 エンリケは4月に「ベントレーに乗ってた野郎に当て逃げされて愛車が傷つけられた」とツイート。ボディーの左後部に白い横筋の傷が確認できる写真をアップし、警察に被害届を提出したうえで「とりま絶対に犯人捕まえます」と宣言していた。

 長らく中京地区の“嬢王”として、日本中にその名をとどろかせたエンリケは現在、エステ、飲食店、ブランド買い取り店などを多角経営。実業家として大成功を収めている。圧倒的な財力と行動力を前に、犯人は逃げ切ることができなかったようだ。

 ところで、エンリケといえば昨年末、“ユーチューバー仲間”の実業家・桜井野の花(渚りえ=32)との間でトラブルが勃発し、話題になったばかり。エンリケが桜井の経営する飲食店を訪れた際、置き忘れたサイフを同店の従業員がくすねてカードを不正利用し、100万円豪遊したという。

 エンリケは不正を働いた従業員に対する姿勢が甘いとして桜井に苦言を呈した。桜井はその後、新宿・歌舞伎町でキャバクラを無許可で営業したなどとして、風営法違反の容疑で複数回逮捕されている。

関連タグ: