カラテカ入江 吉本解雇の矢先に「本当に救われました」 キングダム作者に感謝

2021年06月09日 18時28分

カラテカ入江

 元お笑いタレントで現在は実業家の入江慎也氏(44)が、大ヒット漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(46)に祝福コメントを送った。

 6月9日は原氏の誕生日ということで、この日にインスタグラムを更新した入江氏は「キングダムの作者 原泰久先生が本日6月9日お誕生日 おめでとうございます」と祝福。

 続けて「芸人辞めてからもずっと何にも変わらず気にかけていただき、応援していただいており本当に嬉しいです。僕が先生にご紹介させていただいた後輩にも本当に沢山よくしていただいております」と感謝の言葉を繰り返した。

 入江といえば、2019年の闇営業騒動の際、反社会的勢力の仕事を芸人仲間に仲介したとして吉本興業から契約解除されたのは記憶に新しい。

 そのことを引き合いに「解雇になってもう会えないかなぁと、何度も思っていましたが、先生からすぐにご連絡いただいた時本当に心が救われました」と明かした。

 もちろん「キングダム展が、6月12日より上野森美術館で開催されます。めちゃくちゃ楽しみです」と原氏のイベントをPRすることも忘れることはなく、最後に「原先生お誕生日おめでとうございます」と再び祝福コメントで締めくくった。

関連タグ: