大沢樹生 運動会は中止でも五輪開催の矛盾に「子ども達に示しが付かんやないかーい」

2021年06月09日 17時02分

大沢樹生

 元光GENJIの大沢樹生(52)が9日、自身のインスタグラムで“大人の矛盾”を訴えた。

 大沢は「運動会は中止…もしくは体育発表会と称して大幅縮小。五輪は開催…強行せざる理由があるにせよ、子供達に示しが付かんやないかーい」と指摘。

 添付された写真で「子どもに『勉強しなさい』と言うなら あなたも勉強しなさい

 子どもに我慢を求めるなら あたなも我慢しなさい

 子どもに何か求めるなら あなたも応じなさい 

 子どもが信じるのは 言葉ではなく行動だけ」とメッセージを掲げた。

 これにはフォロワーから「確かに。お手本にならなきゃ行けない人がこうだと、子ども達に響かない」「ほんとだね、親や大人が示さないとね」「オリンピックだけが特別のような扱いは本当に理解に苦しみます」と賛同のコメントが相次いでいる。

 コロナ禍でさまざまな制限が強いられる中、東京五輪・パラリンピック大会だけは開催一辺倒で突き進む大人たちを皮肉った格好だ。

関連タグ: