百田尚樹氏が“性交同意発言”の本多議員を断罪「議員辞職するレベル」

2021年06月08日 18時26分

百田尚樹氏

 作家の百田尚樹氏(65)が8日、ツイッターで“性交同意発言”の立憲民主党・本多平直衆院議員を断罪した。

 本多議員は立憲民主党の性犯罪規定の見直しについて議論した際「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言。これが明らかになると批判が殺到し、8日謝罪した。

 本多議員の発言について百田氏は「私は基本的には、失言には甘いタイプだ。たいていのことなら、謝ったら許したい」と失言のたぐいをある程度許容する姿勢を見せている。

 ただ、本多議員の発言は、百田氏の許容範囲を超えているようで「しかし、本多平直の発言は絶対に見過ごすことはできない。これははっきり言って議員辞職レベルの発言だ。彼を辞めさせることができないとなれば、立憲民主党は終わってるね。二度と綺麗事を言うな!」と本多議員ともども、立民をバッサリ切って捨てた。

関連タグ: