メーガン妃が第2子の女児「リリベット・ダイアナ」出産 エリザベス女王とダイアナ妃から命名

2021年06月07日 10時39分

メーガン妃(左)とヘンリー王子(ロイター)

 英国王室のメーガン妃が4日、米国・カリフォルニア州の病院でヘンリー王子との第2子となる女児を出産していたことが6日(日本時間7日)発表された。女児はエリザベス女王のニックネームと王子の母親の名前を取り、リリベット・ダイアナと名付けられた。

 ヘンリー王子夫妻の代理人は「サセックス公爵夫妻であるヘンリー王子&メーガン妃はリリベット・〝リリ〟・ダイアナ・マウントバッテン・ウィンザーの誕生を大変喜んでいます」との声明を出した。

 CNNなどによると、リリは4日午前11時40分、同州サンタバーバラのサンタバーバラ・コテージ・ホスピタルで誕生。代理人は「体重は7ポンド11オンス(約3500グラム)で、母子ともに健康」だと伝えた。

 バッキンガム宮殿も6日、「女王、ウェールズ公(チャールズ皇太子)、コーンウォール公爵夫人(カミラ夫人)、ケンブリッジ公爵夫妻(ウィリアム王子&キャサリン妃)はサセックス公爵夫妻に娘が誕生したとの知らせを受け、大変うれしく思っています」とのメッセージを発表した。

 また、女王を除くそれぞれがツイッターでヘンリー王子夫妻を祝福した。

関連タグ: