カトパン 一般男性との結婚発表で貫いた“めざまし愛”

2021年06月07日 11時30分

めざまし愛を貫いた加藤アナ

 元フジテレビの人気フリーアナウンサー・加藤綾子(36)が、6日に一般男性と結婚したことを明らかにし、7日早朝のフジテレビ系「めざましテレビ」で直筆メッセージが紹介された。

 カトパンの愛称で知られる加藤アナは同メッセージで「6月6日に結婚致しました」と報告。お相手については「一般の方です。どんな時も自然体で心穏やかな人柄に惹かれ、彼と共に人生を歩んでいきたいと思いました」と明かした。挙式と披露宴は未定。仕事は続けていくという。

 現在、平日午後の報道番組「Live News it!」や「ほんまでっか!?TV」とフジの番組にレギュラー出演しているカトパン。2016年に退社するまで約8年間の局アナ時代を代表する番組が、入社1年目から出演し、12~16年にはMCを務めた「めざまし」だった。

 この日の放送では、出演者の軽部真一アナが6日に加藤からメールやLINEで結婚の連絡を受けたことも明かされた。軽部アナによると、加藤は「めざましで正式発表ということでよろしくお願いします」と伝えてきたという。結婚は一部スポーツ紙も報じたが、公表にあたって加藤としては“めざまし愛”を貫いた格好。やはり6日に連絡を受けた三宅正治アナは「うれしくて、興奮して眠れなかった」と娘の結婚のように喜んだ。

 月曜朝のサプライズにSNSでは祝福コメントがあふれる一方、「立ち直れない」「涙」「ちょっと寝込む」などと“悲報”視する投稿も。先月に俳優で歌手の星野源との結婚を発表した「ガッキー」こと女優・新垣結衣に続く、人気女性有名人の電撃婚という受け止め方がもっぱらだ。

 当の加藤は前出の直筆メッセージで「互いに感謝の気持ちを忘れず、笑顔溢れる温かい家庭を築いていけたらと思っています」と結婚生活への思いをつづった。

関連タグ: