宇垣美里 “年下イケメン” にソワソワ? 女性誌で俳優・神尾楓珠と「夏デート」

2021年06月07日 07時00分

宇垣美里(右)と神尾楓珠(撮影・藤原宏)

 フリーアナウンサーの宇垣美里(30)と俳優の神尾楓珠(22)が女性ファッション誌「美人百花 7月号」(6月10日発売)で初共演を果たしている。

 同誌のレギュラーモデルを務める宇垣と、人気急上昇中の若手イケメン俳優の神尾が、企画「僕のヒロインがいつもワンピースを着ている理由」で〝切なすぎる夏の恋〟を熱演。年下男性の切ない片思いの物語で、海デート、花火、ドキッとする告白シーンなど、この夏一番の〝エモい(エモーショナルな)〟誌面ドラマに仕上がっている。

 宇垣は「一日かけて、神尾さんやスタッフのみなさんといろいろなところを回り、撮影させていただき、とても楽しかったです。今年初めての花火も体験できて、一足お先に夏を感じられる撮影でした」と振り返る。

 年下男性との恋、というシチュエーションには「神尾さんとは歳の差があるので、どんな話をしたらいいのかな? とお会いする前はソワソワしていましたが、少年のようなかわいらしさのある、とても素敵な方でした」と語った。

 最後には「まだまだ自由に出かけることも難しい状況ですが、この企画を見ていただいて夏気分と、ときめきを感じていただけたらとてもうれしいです」とコメントを寄せた。

関連タグ: