劇団ひとり 適応障害の症状思いやる「落ち込んで食べられなくなるという経験が一度もない」

2021年06月05日 13時31分

劇団ひとり

 お笑い芸人の劇団ひとり(44)が5日放送のテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」に出演し、適応障害について言及した。

 番組では、活動休止を発表した女優の深田恭子が患っている適応障害について特集。適応障害は、うつ状態というくくりの中にある心の病であり、気分の落ち込みや集中力の低下、食欲が無くなるなどの症状があると伝えた。

 これにひとりは「落ち込んだり心配事はありますけど、寝れないとか、落ち込んで食べられなくなるという経験が今までの人生で一度もない。どちらかというとストレスを感じたときは多く食べちゃうタイプだから」と振り返った。

 番組MCの中居正広も「自分も毎日爆食い。どんだけ落ち込んでても余裕でたくさん食べられるもんね。食べられないってかわいそうだよね」とコメントした。

関連タグ: