ゆたぼん本気で〝ボクシング挑戦〟 亀田興毅会長は「世界挑戦」も視野

2021年06月03日 21時32分

改めて決意表明したゆたぼん

 少年革命家でユーチューバーのゆたぼん(12)が3日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新。「3150ファイトクラブ」の亀田興毅会長(34)から今夏に予定している「亀田興行」でのエキシビションマッチの出場を打診され、快諾していたが、改めて意気込みを語った。

 ゆたぼんは先月30日に放送されたAbemaTV「会長。亀田興毅~ボクシング3150計画~」で、亀田氏から「みんなにボクシングに興味をもってもらいたい。(ゆたぼんに)リングに上がって、ボクシングをやってもらいたい」とオファーされ、「最高の戦いをする! 修行して、頑張る。人生は冒険だ。押忍!」と返答していた。

 この日の動画では、ゆたぼんと亀田氏とのやりとりの詳細版が公開された。亀田氏はゆたぼんがエキシビションマッチでデビューした後、プロを目指すだけでなく、世界につながる可能性にも言及していた。

 亀田氏は「(ゆたぼんがリングに上がって)楽しいな、面白いな、いけるなとなったら、世界チャンピオン目指してみようかと発展するかもしれない。その時は顔が似ているといわれているし、亀田トレーニングで、一緒にセコンドついて、ゆたぼん世界タイトルマッチ! 難しいかもしれないが一つのきっかけになったら面白い」とゆたぼんに夢を馳せた。

 格闘技好きのゆたぼんだが、ボクシングは未体験。それでも亀田氏から「世界チャンピオン」の壮大な目標を掲げられたとあって、燃えないハズがない。

 ゆたぼんは「亀田興毅さんはボクシング界を盛り上げたいって言っていて、興味あったからやってみることにした。夏の試合に向けて、本気でボクシングをやってみようと思う」と改めて決意表明した。

 プロ格闘家からは非凡なセンスを絶賛されているゆたぼんだけに、今後のトレーニングや亀田氏の指導を受ければ、ひょっとしたらひょっとするかもしれない!?

関連タグ: