元「ミヤネ屋」林マオアナ “足クッション”で皿受け止め損ね負傷!「なんで足切れるの?」

2021年06月03日 10時47分

宮根(左)との息がピッタリだった林アナ(2016年)

 全国区の人気番組「情報ライブ ミヤネ屋」の3代目アシスタントを務め、現在は情報番組「a-yan」の司会を務める読売テレビの林マオアナウンサー(36)が3日、インスタグラムを更新。足をザックリ切って負傷したと報告した。

 林アナはこの日朝、お気に入りの皿を落としてしまい、とっさに足をクッションにして割れるのを防ごうとしたところ、内くるぶしの辺りをザックリ切って出血したうえ、皿は割れてしまったという。踏んだり蹴ったりの惨状となった。

 運動神経抜群の林アナだが「足癖が悪いなぁ」と反省。続けて「一つとても不思議なのが、割れる前に足に当たったのに、なんで、足切れるの? 落ちてから、パリーんと割れてたよ? なんで? なぞです」「皆様も、足クッションは時と場合を考えて使いましょう」と綴った。

 ミヤネ屋で共演していた元女子テニス世界ランク1位の杉山愛氏(45)は「痛そうーーーーお大事に~」と林アナを気遣った。

関連タグ: