門倉健氏の発見場所が判明! 「失踪は4度目」「女性がらみは初めて」の新証言も

2021年06月02日 22時56分

失踪した門倉健氏

 失踪中の元中日二軍投手コーチ・門倉健氏(47)が、横浜市内の公園で発見されたと「FRIDAY」(電子版)が2日に報じた件で、新証言が浮上した。

 本紙の取材によると、発見場所は「日産スタジアム近く」(横浜市港北区)。気になる今後について、親しい関係者は「おそらく離婚はしないのではないか。記者会見とかはしないでいいから、そっとしておいてあげてほしい」と、門倉家の今後を案じるとともに「門倉がいなくなるのは今回で4度目。〝手口〟も同じで、いつも家のテーブルにケータイと財布を置いてから、いなくなるそうです。失踪の常習犯のようなものです」との仰天事実も明かした。

 また、失踪理由については「今回、不倫がバレて奥さんの逆鱗に触れてしまったわけですが、これまで門倉がいなくなるのは、いつもおカネがらみでした。短い時は2~3日、長くて2週間ぐらいフッといなくなってしまう。女性がらみでいなくなるのは初めてだったんで奥さんも驚いて大騒ぎになってしまったようですが、今回の不倫相手の女性とはもう切れたと聞いています。もともと門倉は奥さんと別れたがっていたわけではないわけですし、娘さんのことも溺愛している。離婚はないと思いますよ。門倉が奥さんに誠心誠意謝罪すれば、奥さんも許してくれると思います」と続けた。

 ただ、世間をこれだけ騒がせたことについては「門倉のことをよく知らない人たちは『心配させやがって』『人騒がせなヤツだ』と怒る人もいると思いますが…。記者会見をやれというのもかわいそう。これだけの騒ぎになって『何かあるといなくなってしまう人』のイメージがついてしまったことで、再就職も難しいわけですし、おカネにも困ると思います。会見をするならユーチューブなどで話してもらったほうが、おカネにもなっていいのかもしれませんね」と、今後を心配していた。

関連タグ: