6児のパパ・谷原章介が打ち明ける〝めざまし生活〟のメリット、デメリット

2021年06月02日 21時35分

谷原章介の出演番組を子供たちも見ているという

 俳優の谷原章介(48)が「第40回ベスト・ファーザー『イエローリボン賞』」の芸能部門に選ばれ、2日に都内で行われた授賞式に出席した。

 20日の「父の日」を前に開催。3男3女の6児のパパの谷原は3月末から、フジテレビ系「めざまし8」でメインキャスターを務めている。生活はガラッと変わり、「(自宅を)朝4時半出発」になっているという。

 ただ、同番組以外に仕事がない日は昼過ぎに帰宅することもあるそう。「家族の時間が増えた」と明かした。

 子供たちも同番組を見てくれるそうで、「(父と子で)一つのつながりができた」と喜んだ。

 一方、キャスターの宿命で、同番組内で自分の考えを披露することもある。それについて自身の子供が周囲からアレコレ言われるという。

 それを聞かされる谷原は自身の子供に「ごめん、あんまり言えないんだよ」とバツが悪そうに返すそうだ。

関連タグ: