氣志團の綾小路&西園寺が中日・与田監督を激励「与田先輩は伝説の人。まさにドラゴン」

2021年06月02日 19時50分

恐縮しながら中日・与田監督(左)を激励した氣志團の綾小路翔(中)と西園寺瞳(右)

 人気ロックバンド「氣志團」のボーカル・綾小路翔とギター・西園寺瞳が2日、バンテリンドームを訪れ、中日・与田剛監督(55)を激励した。

 氣志團の2人は東海ラジオ「ガッツナイター」にゲスト出演するため来場。与田監督の母校、千葉・君津市の周西中の後輩になる綾小路は「我が中学校はヤンチャな学校で(与田監督は)そうそうたる歴代の番長の中でも断トツに最強と言われた伝説中の伝説の人。まさにドラゴンですよ」と、まくし立てた。

 試合前に与田監督と感激の初対面を果たし、メンバー全員分の昇竜ユニホームやマスクをプレゼントされた綾小路は「今、ものすごく高揚しています。与田先輩とは地元が同じというレベルじゃなく、同じ中学で同じエリア。そこまでの人は与田先輩以外に芸人のまちゃまちゃしかいない」と興奮を隠せなかった。

 一方の西園寺は小さいころから熱狂的なドラゴンズファン。「三ツ俣選手がスタメンに上がってからチームの調子が上がっていい感じ。小笠原投手も今季は調子がいいので頑張ってほしい。バンドやってて良かった」と、しみじみと話した。

関連タグ: