ヘンリー王子&メーガン妃の邸宅近くで「人骨」発見! 先住民チュマシュ族か

2021年06月02日 17時30分

ヘンリー王子とメーガン妃(ロイター)

 米国・カリフォルニア州サンタバーバラの高級住宅地モンテシトにあるヘンリー王子&メーガン妃の豪邸からわずか数メートルの場所から〝非常に古い〟人骨が見つかったと英紙デーリー・メールが2日伝えた。

 同紙によると、問題の人骨は先週、王子夫妻の邸宅から道を挟んだ土地の造成工事中に発掘された。

 地元警察当局は、人骨が1万年以上前の若い男性のもので、同州南部の太平洋側などに住んでいたアメリカ先住民チュマシュ族の可能性が高いと指摘。

 ただし、「法人類学者による専門的な検証の結果が出るまでは断定はできない」としている。

 メール紙によると、ヘンリー王子夫妻が昨年約16億円で購入したとされる豪邸を巡っては、ここ数か月で警察沙汰が9件発生。昨年のクリスマス時期には米国・中西部のオハイオ州から運転して来たという男が夫妻宅の敷地に不法侵入しようとして2度逮捕されている。

関連タグ: