テレ朝・玉川徹氏 小池都知事の朝令暮改に「危機対応力がない」

2021年06月02日 09時28分

小池都知事

 小池都知事には危機対応能力がない?!

 東京都の小池百合子知事が、代々木公園内の東京五輪パブリックビューイング(PV)会場を、新型コロナのワクチン接種会場にすると、どこか〝ドヤ顔〟にも見える表情で発表した。接種対象者は警察、消防関係者になるという。
 
 もともと築地に大規模接種会場を設けることを明言していたが、東京五輪の関係者専用駐車場など車両基地になる場所で、1回目の接種ができたとしても2回目はできないという、なんとも間抜けなプランだった。それを解消するためのアイデアが、代々木公園の接種会場で「これで2回打てますよ」と、小池知事にすれば〝名案〟に思えたのかもしれない。

 だが、2日放送のテレビ朝日系のワイドショー「モーニングショー」で同局社員のコメンテーター玉川徹氏が小池知事に激辛批判を繰り広げた。

「国が大規模接種をするといったときに小池さんは、混乱するから都はやらないと言ったんですよ。ところが、その翌日にはいろんな都道府県が独自にやると打ち出したんで、東京都もやると言わざるを得ないと、急きょ築地で始めますって話になった」と〝朝令暮改ぶり〟を解説。

 そのうえで「それに(築地は)ずっとは使えない。どうするんだろうと思ったら、今度は代々木のパブリックビューイングにものすごい批判が出ていて、でも工事を始めちゃってて、しょうがないからここで接種しますって…。他にも場所はあったはずなのに。駒沢の体育館とか都が所有している、外じゃなくて、わざわざ作らなくいいところがあるはずなのに…都は何やってるんだろう?って。これまでも小池さん主導では、何もやってないんですよ。やっぱり危機対応力がないんじゃないですか?小池さんには」とあきれ果て、もはや知事失格と言わんばかりだった。

関連タグ: