シバターがRIZIN東京ドーム大会参戦を否定「対戦予定だった相手が消えちゃって」

2021年06月02日 07時49分

シバター

 人気ユーチューバーのシバター(35)が1日に自身のユーチューブチャンネルで13日に東京ドームで開催される総合格闘技イベント「RIZIN.28」への出場について否定した。

 シバターは2日にタイトル「RIZINドーム大会の話とレペゼン地球の話」で動画を更新。

 冒頭でRIZIN出場について「今回は出ません」と明言した。

「RIZINさんからは、一応、出てほしいとオファーはしていただいて、カードも提示されたんですけど出ないです」とシバター。

「5月15日にRIZINに呼ばれて、打ち合わせに行って。対戦予定だった相手が消えちゃって。僕の東京ドーム大会への参戦が消えました」と言う。今後については「年末ぐらいを目標に」といったんは合意したそうだが、その1週間後に再びRIZINからオファーがあったが、シバターは「仕事も決まっているのがあったし、練習もできていないので、良いパフォーマンスができない。それで断ったんです」と断りを入れた。

「もう6月13日にはほかの大きな仕事が入っていて。実際に無理なんです。ネットの声を見ると、シバター参戦について賛否両論あるけど、今回は…。テレビ放映も決まったし、何だったら、参加したい気持ちもあるんだけどね」と後ろ髪を引かれる思いもあるようだが、今回はシバターの姿を見ることはできないようだ。

関連タグ: