「古畑任三郎」傑作選からSMAP〝除外〟の舞台裏…ファンの願いは届くのか

2021年06月02日 05時15分

SMAPファンも田村正和さんの代表作再放送を望んでいる

 フジテレビが、3~9日に再放送する大ヒットドラマ「古畑任三郎」傑作選(全5話、メディアミックス@枠)の中にSMAP出演回が含まれず、ファンが落胆している。

 同局は、亡くなった田村正和さん(享年77)の追悼番組として、5月20日にイチロー氏の出演回、さらに同21日には松嶋菜々子出演回を放送。それぞれ高視聴率を記録した。今回は「他のシリーズも見たい」という視聴者からの要望に応えて5話を放送するのだが、木村拓哉が犯人の回やSMAPが犯人の回はなかった。「今回の再放送でもやっぱり放送できないかと残念がる声が多い」とはある芸能関係者。

 フジテレビも水面下ではジャニーズ側に働きかけていたという。

 ある制作会社関係者は「何とか木村の回だけでも放送できないかと粘り強く交渉していたそうです。もともとドラマの再放送に関して、なかなかOKが出ない事務所ですし、SMAPはジャニーズにとってナイーブな案件ですからね。難しかったのでしょう」。

 いまでもSMAPの解散を惜しみ、再結成を求めるファンは少なくない。「SMAPの話になると、いまだに木村への怨嗟の声が集まりますから。ジャニーズにとっても所属タレントのマイナスになるような決断はできなかったのでしょう」と同関係者。

 今回の再放送ではかなわなかったが、今後も交渉は続くだろうといわれている。

「フジテレビにとって『古畑任三郎』はコンテンツビジネスとして成り立たせたいドラマシリーズ。2代目・古畑に阿部寛の名前が挙がっていると一部で報じられたように『古畑』というものを長く続けていきたいと考えている。再放送のタイミングはこれからもあるだろうし、まだ復活の余地はあるのでは」(同関係者)

 ファンの願いは届くか。

関連タグ: