ヒロミが小池都知事の意味不明瞭答弁をある意味でホメる「なんとなく『そうなんだ』と思っちゃう」

2021年06月01日 14時10分

ヒロミ

 タレントのヒロミ(56)が1日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演し、東京都のダブルスタンダードぶりに苦言を呈した。

 番組では緊急事態宣言を延長する一方で、東京五輪パブリックビューイング会場を設置することの是非を討論。1日に3万5000人ぐらいの来場を想定とした「ライブサイト」の設営が1日から代々木公園で始まった。

 人流を増やす要因になるという指摘について小池都知事は先月28日の定例会見で「まずコロナ対策。そしてその上で来場者数をどうするのか。事前の申し込み制にするなどいろいろな工夫をしながらこのライブサイトの運営ということにつながってくるかと思います。それによって無料で競技の中継を観覧するということなどにもつながっていくかと思います」と説明。

 このわかりづらい説明に対してヒロミは「小池さんは言い方が上手というような感じ。何言ってるか分からないけど、なんとなく『そうなんだ』とちょっと思っちゃう」と苦笑いを浮かべた。また「やるんだったらやるでいいんだよ。お店とかも『ちゃんと感染対策したらいいですよ』。そういう感じにしてくれれば、やるためにこうしなきゃって分かるんだけど」と、あいまいな方針に苦言を呈した。

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬も「オリンピックを無観客にしてパブリックビューイングに客入ってたら俺は失神しますよ」と話し笑いを誘っていた。

関連タグ: