長州力 妻が入院で沈痛「全治二ヶ月」「出来れば俺が代わってやりたい」

2021年06月01日 12時53分

妻の入院を明かした長州力

 元プロレスラーの長州力(69)が1日、ツイッターで妻が骨折で入院治療していたことを明かした。

 長州は妻がベッドに横たわる痛々しい画像を添付し「二日前に無事に帰宅 突然の事故、、全治二ヶ月、、左足骨折手術金具にて固定 様子を見てまた手術で金具を取り出す、完治はいつに」とこれまで明かしたいなかった経緯を説明。

 さらに「家内の歳での手術は可哀想すぎる 出来れば俺が代わってやりたい おまけに今日は家内の誕生日、、、こんな事が とても辛かった」とやりきれない気持ちをつづった上で「全力で支えますよ 少しの休みを」と決意を語った。

 これにはフォロワーから「そんなことがあったんですか!?」「長州さん眠れてますか?」と驚きと、長州を心配する声が多数寄せられている。

関連タグ: