戦極の狐担当アイドル「狐々ちーりん」名前の由来はりゅうちぇるだった

2021年06月01日 09時00分

初のグラビアを披露した狐々ちーりん(C)光文社/週刊FLASH、写真・田中智久

 アイドルグループ「戦国アニマル極楽浄土」(略称:戦極=センキョク)の狐担当・狐々ちーりん(こんこん・ちーりん)が、発売中の「週刊FLASH」に登場。宿泊客を誘惑するセクシーな仲居さんに大変身している。

 グループのコンセプトも名前もユニーク。「『ちーりん』は、りゅうちぇるさんのような少し変わった名前が理想だったのと『ももいろクローバーZ』のあーりん(佐々木彩夏)さんが大好きなので、自分でつけました」と由来を説明。さらに「地元の鹿児島に、知林ヶ島(ちりんがしま)という観光スポットがあるんです。長音符を入れるとちーりん! いつかちーりんヶ島に名前が変わるくらい、有名になりたいです」と壮大な野望を明かしている。

☆コンコン・ちーりん=11月11日生まれ、鹿児島県出身。2019年9月、戦国アニマル極楽浄土に加入。担当カラーは紅色。好きなものは麺類。「ミスFLASH2021」ファイナリスト。戦極は6月8日に新宿BLAZEで無料単独公演を開催。さらに10月18日にはZepp DiverCity(TOKYO)で結成3周年記念単独公演を開催する。

関連タグ: